一般事業主行動計画

PLAN

一般事業主行動計画

令和4年6月1日

医療法人仁風会 行動計画

男女ともに長く勤められる職場環境を作るため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

令和4年6月1日~令和9年5月31日

2. 目標と取組内容・実施時期

目標1:利用可能な両立支援制度を周知し、男女とも平均勤続年数を10年以上とする。

実施時期・取組内容

  • 令和4年 5月~ 利用可能な両立支援制度の内容を調査
  • 令和4年10月~ 利用可能な両立支援制度を利用する職員に対して同制度をその都度説明
  • 令和5年 4月~ 制度利用者へ説明後、利用者の理解を確認しながらパンフレットを作成し社員に配布

【男女の平均勤続年数の差異】令和4年6月1日現在

雇用管理区分女性の平均勤続年数男性の平均勤続年数平均勤続年数の差異
医療技術97.8115%
看護職9.311.978%
介護職6.51065%
事務職6.813.949%
全体7.910.972%

令和4年6月1日より上記の女性活躍推進法・次世代法一体型の目標を策定したため、以下の次世代法に基づく事業主計画は令和4年5月31日で終了しています。

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

令和3年4月1日~令和6年3月31日までの3年間

2. 内容

目標1:妊娠中の女性社員の母性健康管理についてのパンフレットを作成し、社員に制度の周知を図る。

対策

  • 令和3年 4月~ 母性健康管理についての情報収集(コロナを含む)
  • 令和3年10月~ 制度に関するパンフレット作成
  • 令和4年 4月~ 制度に関するパンフレットを社員へ配布・周知
目標2:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の情報提供を行う。

対策

  • 令和3年 4月~ 法に基づく諸制度の内容を調査
  • 令和3年10月~ 産前産後休業等の制度を利用する職員に対して同制度をその都度説明
  • 令和4年 4月~ 制度利用者へ説明後、利用者の理解を確認しながらパンフレットを作成し社員に配布